サービス項目

無線LAN接続

無線LAN

学内数十箇所に設置されている無線アクセスポイントにより、自分のノートパソコンやタブレット等を使って学内でインターネットに接続できるようになっています。
愛知大学の無線LANを利用するには、端末の設定変更およびオンラインによる申請が必要です。

※OS毎の無線LANへの接続設定マニュアルは、情報メディアセンターで配布します。

無線LANを利用するには

  • ノートPCおよびAndroid端末をお使いの場合はウイルス対策ソフト(期限が3ヶ月以上)の事前インストールが必要です。
  • 無線LANを利用する端末の利用環境が条件の範囲内であることが必要です。

推奨ウイルス対策ソフトウェア一覧のご案内

愛知大学では、学内無線LANを利用する条件として、ウイルス対策ソフトウェアがインストールされていることを 必須としています。 (iPhone、iPad等のiOS端末やChromebook、FireHDを除く)
申請の際には、以下の「推奨ウイルス対策ソフトウェア一覧」を参考にしてください。

※本学が推奨しないウイルス対策ソフトウェアについては、申請が認められない場合もありますのでご注意ください。

無線LANを利用するまでの流れ(学生向け)

オンラインでの申請となります。利用機器へ無線LANへの接続設定を行ってから申請を行ってください。
承認メールが届いたら、翌日より無線LANを利用できます。
接続設定などの相談受付は、平日 9:10〜17:00です。

利用までの流れ

無線LANシステムの利用許可要件

パソコンからのご利用

OS ホスト接続申請システムの動作確認済みブラウザ
Windows10
Windows 8.1
Microsoft Edge
Firefox
Google Chrome
MacOSX 10.13 High Sierra 以上
Safari

※上記のOSバージョンを下回るものについては非承認となります。
※上記以外のOSについては、情報システム課まで機器を持参して確認ください。
・ブラウザの設定について
 「JavaScriptの使用を許可する」設定でご利用ください。
 「Cookieを受け入れる」設定でご利用ください。
 「SSL暗号化通信が可能」な設定でご利用ください。


スマートフォン・タブレットからのご利用

端末 OS ホスト接続申請システムの動作確認済みブラウザ
iphone
ipad
iOS12.5以上
iPadOS 13.6以上
標準のSafari
Android搭載端末 Android 8.0 以上 標準のブラウザ

※上記のOSバージョンを下回るものについては非承認となります。
※上記以外のOSについては、情報システム課まで機器を持参して確認ください。
・ブラウザの設定について
 「JavaScriptの使用を許可する」設定でご利用ください。
 「Cookieを受け入れる」設定でご利用ください。
 「SSL暗号化通信が可能」な設定でご利用ください。


*注意*

上記の利用条件が一つでも該当しない場合、無線LANサービスを利用することはできません。
また、使用するパソコン、OS、無線LANデバイス、ドライバ等の相性などにより、 ご利用できない場合もありますのでご了承ください。